まきのみなみの世界一周記

2009-2010

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ポルトガルのリスボンは2泊3日。

この町には、いとこの洋子さんが住んでます。
もう13年ですって。
国立のバレエ学校で先生をしてる。
すごいです。



リスボンの町は坂が多く、少し歩けば丘の上から町を見渡せる。

P9018354.jpg






そんな町をこんなトラムが走ってる。

P9018315.jpg






P9018331.jpg






ジェロニモス

P9018391.jpg






発見のモニュメント。

P9018396.jpg






ロカ岬。

P9028466.jpg






「ここに陸尽き、海始まる」と詠われているヨーロッパ最西端の地。

そうはいっても特に何がある訳でもないし、一応行っておこかい、というくらいの気持ちだった。
それが、バスに揺られて山道を進み、どんどん岬に近づくにつれて、思いがけずジーンときてしまった。なんのジーンだったかよくわからない。「出発してから半年。随分とばしとばしだけど、曲がりなりに大陸の端っこまで辿り着けた。思えば遠くへ来たもんだ。」ジーンかな。ユーラシア大陸の旅終了実感ジーン。

岬には石碑が建っていて、あとは観光用の事務所があるくらい。
何もない。崖があって、海があるだけ。
そして、この海の先にアメリカ大陸がある。
ことを現代の私は知っている。
しかし、その昔の航海者たちにとっては全くの未知の世界だったはず。
それでも新世界を求めて船を繰り出した彼等の冒険心。
我もいざゆかん、まだ見ぬ世界へ。と次なるアメリカ大陸に思いを馳せ。

P9028488.jpg







などと感慨にふけることは強風による寒さのため、できなかった。


そんなことより、メシがうまかった。
(洋子さんありがとうございましたー!)

P9028436.jpg






(まきの)
スポンサーサイト
どうやら我々がマドリッドに行くタイミングで丁度リーガエスパニョーラの開幕戦らしい。
じゃあせっかくなので。

P8308030.jpg






なにやらC·ロナウドとカカがいるらしいね!
そんなことも全然知らずにサンチャゴ·ベルナベウ。
サッカーファンには申し訳ない。
ここに来ることがあろうとは思いもしなかった。

P8308087.jpg





P8308054.jpg






一番安い席だったけど(でも40ユーロ)楽しかった。
みんな意外と淡々と見てて、展開が特にないときも日本と違って無理して盛り上げたりしないし。
C·ロナウドが一回なんかすごいことしたでしょ。ゴールには繋がらなかったけど。
あそこが一番みんなあがった。
スポーツニュース観たい。

P8308075.jpg





P8308084.jpg







次の日はピカソのゲルニカを見て、

P8308113.jpg





ムーニョ見て、

P8308131.jpg






闘牛へ。

闘牛は全然おもしろくない。
よってたかって牛をいたぶっていたぶってなぶり殺してるだけ。

P8318229.jpg






しかも何匹も。
途中で帰った。
バルセロナで動物愛護団体が署名活動してたけど、そうなるわね。
(ところでそれとは別にこういう人たちは食肉についてはどうなんだろう。みんなベジタリアン?)
会場はマイ座布団持参のおじいちゃんもいたけど、ほぼ観光客のみで全体の1/10くらいの客入り。
スペイン国民は闘牛についてどう考えてるんだろう。

P8318208.jpg






P8318206.jpg






スペインでは生ハムを食べてますよ。
スーパーで買ったり、バル(居酒屋)で食べたり。

あと、ビールが安いです。
スーパーで買えば、330L缶で25セント!30円くらい?

すごいよね。

ビール×2、ハムサンドイッチ×2、サラミ。
安いバルなんかだとこれで4ユーロ。約500くらい。こんな店が日本にもあったら毎日でも行くのに。



2週間強続いた鼻づまりがこの頃治ってきて、匂いもようやく感じるようになってきた。
鼻づまりの間は、
街の匂いも、トマトクリームスパゲティの匂いも、香辛料の匂いも、砂漠の匂いも、馬糞の匂いも、ラクダの臭いも、海の匂いも、パエリアの匂いも、トマト祭りの匂いも、しません。
匂いを感じないってとても残念なこと。知らなかった。

P8308107.jpg






(まきの)

イスラム建築の最高傑作とされる
アルハンブラ宮殿。

その宮殿は、バレンシアからバスで9時間もかかる
グラナダという街にありました。

P8287826.jpg






マドリードやバルセロナに比べると、あまり馴染みもなくて
アルハンブラ以外は特にこれといった見所もない小さい街。

しかし、アルハンブラは一見の価値あり!

P8287877.jpg







P8287884.jpg







宮殿の内部は細かい装飾が一面に施されていて、圧巻。

P8287866.jpg







P8287923.jpg






P8288014.jpg






P8287853.jpg







壁を彩るタイルがかわいい。

P8287856_20090915070244.jpg







バルセロナやマドリードとはまた違うスペインの魅力に触れて
ますますスペイン株が上昇。

"ヨーロッパで一番良かった国は?"
と聞かれたら、"スペイン!!"

と答えることに決定!
スペイン滞在中、バレンシア近郊の町ブニョールで
"トマト祭り"が行われるとの情報をゲット!
これは行っとかな!!というわけで参加してきました。

事前情報では、

Tシャツは間違いなく破られる
サンダルは絶対紛失
ゴーグル必須

などなど
どんだけ壮絶やねん!と思いながらも
結局なんの準備も出来ないまま当日。

バレンシアからブニョールに向かう電車は
まだ朝早いというのにトマト祭りに参加する人で溢れてる!
満員電車久しぶり!!

ブニョールに着くとさらにすごい人人人!!!
こんな格好した欧米人がいっぱい。
すでに楽しい!!!

DSC05608.jpg






トマト祭りのスタート前に、まずはハム取り合戦。
木の棒にヌルヌルの物体がぬられてて一番上にハム。

DSC05612.jpg







本来は、このハムを見事誰かが取った時点で
トマト祭りが始まるらしいのですが
結局誰もとれないままタイムオーバーで
トマト祭り開始!!!

トマトを積んだトラックが次から次へとやってきては
大量のトマトをまき散らし、
さらにそれを皆が投げ合ってこんな状態。

DSC05666.jpg






おじさんの顔がこわー

DSC05675.jpg






お疲れさまでした。

DSC05663.jpg




スペイン最初の都市はバルセロナ。

バルセロナといえばガウディの傑作"サグラダファミリア"
で有名ですが、それ以外にも見どころがありすぎて
3日間の滞在では足りなかった!!

バルセロナには他の街にはない独特の魅力に溢れた街でした。
なぜなのか??

それは間違いなくガウディ!!
サグラダファミリア以外にも彼の手がけた建築物が
街のいたるところにあって、それが本当に素晴らしかった!

P8127309.jpg






かわいいなぁ。

P8127315.jpg






世界一観光客の多いであろうグエル公園。
これもガウディ。

P8137362.jpg






そしてサグラダファミリア。
まだまだ工事中。
生きてるうちに完成するのか!?

P8147473.jpg







P8147471.jpg






細部のこだわりがすごいっ!

P8147474.jpg






扉。

P8147453.jpg







ガウディと関係なくても魅力的な建物がいっぱい。

P8147386.jpg







夜はタダで噴水ショーまでみれる!
バルセロナ万歳!!

P8147400.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。