まきのみなみの世界一周記

2009-2010

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東南アジア観光のハイライトになるであろう
カンボジア、アンコール遺跡群!

アンコールは個人で旅行すると
時間もお金も必要以上にかかってしまうという話を聞き
今回はバンコクからの「格安日本語ガイド付」ツアーで参加。

到着日の翌朝6時
まずは朝日の昇るアンコールワットへ。
今まで散々テレビや写真でみてきたアンコールワット。
それがいま目の前にー

アンコールワッ遠





規模も感動も他の遺跡やお寺とは桁違い。
こりゃほんとにすごい!
言葉で表すより写真でどうぞ↓

アンコール1
アンコール2






アンコール3






アンコールワットの近くには
他にもものすごい遺跡たちが点在していて
それらを全て含めてアンコール遺跡群と呼ばれてるそうで。

今回はアンコールワットの他に
アンコールトム、タ・プローム、タ・ケウ、ベンメリアを観光。

アンコール4
アンコール5






アンコール6
アンコール7









色々と遺跡めぐりをしたわけですが
どれもがとにかく「すごいっ!」
という言葉しか出てこない。

内戦やポルポト政権時代の影響からか
まだまだ修復中の場所も多くて
10年後、20年後にもう一度訪れてみたいと思いました。

タイ旅行でバンコクに行かれる方は
カオサンロードから3泊4日約8500円で
アンコール遺跡を楽しめます。
ぜひともご参加を!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。