まきのみなみの世界一周記

2009-2010

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
カジュラホから、タージマハルのあるアグラを経由してデリーに戻ってきた。

インド旅行のスタートの町にまた戻るというのは、非常に面倒くさくそれが足かせにもなっていたが、こうして戻ってみると、なかなかよろしいもので、あんなに汚くて、臭くて、「どこが首都!?」と思っていたのが、むしろ整然として、「さすが都会ですねー」と感じてしまった。
この1ヶ月あまり動き回らず、これといった観光もせず、毎日ダラーと過ごして、中身の薄い日々だったが、こうしてみるとそれなりに少しはインドを消化できたのだろうか。

「結局、少し体調は壊したけど、何のトラブルもなく帰ってこれましたね。」
「はい。よかったですね。」
と話していたのは昨日の晩。

そして今日、スリに遭ってしまった。
デリー観光~と街を歩いていた(調子に乗ってソフトクリームを食べながら)ところ。
女物乞いが2,3人すごい勢いで手を差し出してきて、振り払った直後。
かばんを開けられていることに気づいたあやこ。財布がないと言う。
呆然・・・。

やられた!
完全に油断してた!

あー腹立つ!!!!!くそインド人め!

幸い、財布の中には現金しか入っていなかった。
日本円にしておそらく¥8000くらいか。
しかし金がなくなったことより、やられたことに腹が立つ!


明後日早朝アンマン(ヨルダン)へ発つ。
インドなんか嫌いだ。

(まきの)
スポンサーサイト
インドに戻ってきて早速体調がおかしくなった。

あつしはおならだと思っていたら・・・
実はうんちをもらしていた!

やばい!インドに相当やられてるな。


カジュラホは世界遺産の遺跡もある、れっきとした観光地のはずなのだが
町には全然観光客の姿がない・・・

“なーんかおかしいなぁ”なんて思っていたらようやく分かった。
日中は48℃!!遺跡なんて観にいってる場合じゃない。
暑すぎてホテルの部屋から一歩も外に出れない。
そりゃ観光客もおらんわけだ・・・

体調不良と暑さが重なり、かなりのテンションダウンな訳ですが
せっかく来たのに遺跡を観にいかない訳にもいかず
早朝5時に起床。太陽が昇る前の涼しい時間を狙って観光へ。

P5233469.jpg





カジュラホの遺跡は他の遺跡とはちょっと趣きが違います。
遠目からみればまぁ普通なんですが
近づいてみると・・・

こんなのや
P5233493.jpg






そんなのや
P5233534.jpg






あんなものまで!!
P5233535.jpg







さすがインド!この遺跡はインド人にしか造れないな・・・
アホすぎる!!いい意味でね。

お陰で体調不良も忘れて大興奮のなか遺跡めぐりができました。

P5233471.jpg






(みなみの)
聖なる河ガンガーが流れるヒンドゥの聖地バラナシに来て5日目。
今朝洗濯をするオッサンの横で沐浴をした。足元がヘドロでヌルヌルだった。
このヘドロを足にすり込んでいるおっさんもいた。
P5103316.jpg






細い路地には牛が立ちふさがっていて、いきなり小便やウンコをたれる。
DSC02996.jpg






P5063186.jpg






野良犬もそこら中で寝ているし、宿の屋上に登れば猿が遊んでる。
ところどころ壁には神様の絵が描かれているけど、そんなにクオリティは高くない。

サイクルリクシャに乗って町を走っていると、この国の人間のパワーをすごく感じる。
DSC03013.jpg






この国の文化は、日本人がいくら長く住んでみたところで、根本までは理解できないんじゃないかな。
P5083237.jpg






P5103310.jpg







(まきの)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。