まきのみなみの世界一周記

2009-2010

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
その昔インカ帝国の首都だった町、クスコ。
標高3399m。階段を上るたびに息切れしてしまう。

DSC08005.jpg






カミソリの刃一枚も通さないと言われるインカの石組み。

DSC08006.jpg






これは12角の石。

DSC08007.jpg






こっちは14角。

DSC08008.jpg







クスコの中心アルマス広場。
雨がやんできれいな虹がでていた。

PB181320.jpg






PB181321.jpg







クスコ郊外にはマチュピチュを始めとするインカ時代の建造物がたくさんある。
クスコから30キロ離れた小さな村ピサック。この村にもインカ帝国の遺跡が残っている。
ガイドブックには「ミニマチュピチュ」と書いてあったのでちょっと期待していたけど
入場料が思いのほか高くて諦め・・・

PB181319.jpg






PB181317[1]









その日はたまたまお祭りのようなものが開催されていて
周辺に住むインディヘナたちがたくさん集まっていた。
彼らの着ている民族衣装をみているだけで充分楽しめます。

PB181315[1]







PB181316[1]







子供も可愛いけど、おばちゃんも負けてない!
帽子とスカートがいけてます。

(みなみの)

スポンサーサイト
グアテマラからペルーの首都リマまで飛行機で一気に南下。
いよいよ南米までやってきました。

ペルーは南米各国のなかでも一番楽しみにしていた国。
マチュピチュには絶対行きたいし、ナスカの地上絵も見てみたい!
そしてリャマとアルパカも!

DSC08016.jpg







PB191336.jpg






首都のリマでは特に観光する場所もないので
毎日中華街に通っては餃子を食べたり、炒飯食べたり。

南米は日本からの移民が多いと言うけど
沖縄そばを食べれる店があったり、大福が売ってたり、
日本をルーツに持つ人たちが大勢暮らしているのも納得。
そうえいばペルーの前の大統領はフジモリさんだったなー
久々に食べた大福おいしかったー

リマではそんなことにいちいち感動しながらナスカへと移動。
ナスカといえばもちろん地上絵。
日本でも超有名な世界遺産やけど、実はあまり評判がよくないらしい。
線が薄くて消えかかってるとか、天候によっては全然みれないとか。

PB151308.jpg






なので私たちもそんなに期待はせずにセスナに搭乗!
30分のフライト。

DSC08017.jpg







30分って短くない?って思ってたけど、セスナってこんなに揺れるんかいっ!ってぐらい
右へ左へ上へ下へと行っては来たり。これは30分以上は耐えられません。

全然落ち着いて地上絵を楽しむ余裕はなかったけど
地上絵を見つけるだびに大興奮でみんな必死に写真とりまくり。


ではここで地上絵クイズ!

初級編


PB161309.jpg






中級編


PB161313.jpg







PB161314.jpg






上級編


PB161311.jpg







PB161312.jpg






見つけられましたか?


①宇宙飛行士(ガチャピン)
②コンドル
③ハチドリ
④さる
⑤いぬ


でした。

確かに線は薄くてよく見えない場所もあったけど、全然がっかりなんてしなかった。
むしろ結構楽しかった!この目でみれてよかったです。

(みなみの)
メキシコから超ボーダーレスな川の国境をボートで超えて、グアテマラへ入国。

DSC07740.jpg






だけどグアテマラっていったい何があるのか!?
正直全然ワカラナイ。

DSC07741.jpg






まず向かったのはフローレス。
マヤ文明の遺跡、ティカル観光の拠点となる町。観光客の姿も多い。
グアテマラは結構治安の悪い国という噂やけど、この町にはそんな気配なし。

しかし最近は遺跡疲れとでも言うのでしょうか・・・
世界遺産になっているような遺跡をみても、あまり興奮しない私たち。
ティカル遺跡も期待せずに行ってみると。

PA310991.jpg






PA310992.jpg






ジャングルのなかに次から次へと現れる遺跡に自然とテンションもあがって結構満喫。
遺跡疲れなんて贅沢なこと言ってられませんな。

PA310993.jpg






マヤ遺跡を堪能して、次に向かったのは世界遺産にも登録されているらしい
アンティグアという古都。

PB031001.jpg







山に囲まれ、石畳の道をカラフルな民族衣装を着た女性たちが歩く風情のある町。

PB031002.jpg






だけど走っているのはチキンバスと呼ばれるド派手なアメリカのスクールバスのおさがり。

PB031004.jpg






非常に不思議な風景です。


アンティグアでは火山に登ったりも出来ます。

PB040998.jpg








マグマを間近にみて興奮!

PB040997.jpg






しかし、意外にハードな登山に私はバテバテ。
あんまり楽しむ余裕なかったな~

登山するたびに思うけど、登りきったときの感動が、登ってるときの大変さに全然勝りません。
そんな私はやっぱり登山に向いてないということなのでしょうか?

PB040999.jpg







「死者の日」というなんともオソロシイ名前のついた日本でいうところのお盆?
のような祝日に、近くの村まで凧揚げ大会を観に行くと。

PB020995.jpg






会場はなんとお墓。
お墓で祭り。

PB021003.jpg






PB020994.jpg






他人のお墓の上に勝手に座ったり、子供は無邪気に遊んでます。

DSC07743.jpg






DSC07742.jpg






可愛いけど。

日本じゃ考えられない光景でした。


PB020996.jpg








メキシコからグアテマラへと南下して、最近日に日に思うこと・・・
英語が全然通じない!!

今までアジア、ヨーロッパと英語圏じゃない国も、結局英語でどうにかなってきたけど
中南米ではホントに英語が意味をなしません。

がっつりスペイン語で話しかけてきます。
わたし、スペイン語全然わかりませんけど・・・

このままではやばいです。
緊急事態。

アディオス。

PB031005.jpg






(みなみの)



メキシコ観光。
メキシコシティ、オアハカ、カンクン、パレンケの4都市へ。

メキシコシティ写真館

着いた初日からタコスを食べまくって初日で飽きたり

DSC07503.jpg






DSC07504.jpg






DSC07505.jpg






ディエゴリベラの壁画をみたり、フリーダカーロの絵をみたりして
メキシコらしさを感じたり

PA170789.jpg






PA170766.jpg






PA170767.jpg






PA170775.jpg






ルチャリブレをみて、マスクを買ってしまったり

DSC07506.jpg






DSC07516.jpg






テオティワカンの遺跡をみにいったけど、全然興奮しなかったり

DSC07515.jpg







オアハカ写真館

名物のチョコレート煮込み料理を食べたり、肉を食べたり

DSC07507.jpg






DSC07525.jpg






死者の日のお祭りが近づいていてガイコツだらけだったり

DSC07524.jpg






PA210785.jpg






PA210783.jpg






PA210771.jpg






PA210787.jpg






巨大な市場へ行ってうろうろしたり

PA210792.jpg






PA210770.jpg






DSC07513.jpg






DSC07512.jpg






散歩したり

PA210791.jpg






DSC07514.jpg






PA210776.jpg






カンクン写真館

カリブ海を眺めたりシュノーケリングしたり

DSC07511.jpg






DSC07510.jpg






DSC07508.jpg






PA240773.jpg






PA240794.jpg





ルチャリブレのリングにあがらせてもらったり

DSC07523.jpg






DSC07509.jpg






パレンケ写真館

パレンケ遺跡をみにいってマヤ文明にびっくりしたり

PA290774.jpg






PA290777.jpg






PA290784.jpg






そんなことをして2週間経過。
キューバ行きは諦めて、次はグアテマラを目指します。

(みなみの)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。