まきのみなみの世界一周記

2009-2010

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
滝を見たあと、一旦ペンション園田に戻り、そこからバスで一路ブラジルへ。
国境の町ペドロファンカバジェロは、ブラジル側のポンタポラとの合体都市。
ということで、国境がない!
バスを乗り換えれば、イミグレーションを通らずに普通にブラジルへ入れてしまう。
こういうの困ります。

なので、パラグアイとブラジルのイミグレを自主的にタクシーでまわってようやくブラジル入国!
とうとうこの旅最後の国です。

P2054322.jpg






まず目指すのはボニートという町。とてもかわいい名前。
最近まで存在すら知らなかったけれど、とてもきれいな川があるんだそう。
そんな、きれいな川なんて他にもいくらでもあるでしょ。と思ったけど、とんでもなくきれいな川があるんだそう。

いざ、噂のシュノーケリングツアーへ。

KOHEI 014






スクリー川を約800m、約1時間くらいかな?川の流れに身を任せ。
川はとてもひんやりしていて気持ちいい。

KOHEI 259






そして川中を覗いてみると。

KOHEI 248






KOHEI 101






とんでもなくきれいで。
魚もたくさん泳いでる。
川底に自分の影が映ってる。
空を浮いてるよう、とは大袈裟だけれど、そのくらい気持ちよかった。

このままずっと流されていたくなるほど、とても楽しい時間でした。


スクリー川のほかにも、青の洞窟へ行ったり、ほかの川で遊んだり。
洞窟は日光の関係からかあまり青くなくて、少しがっかかり。

P2074414.jpg






P2074396.jpg






それにしてもボニート暑かった~

DSC00102.jpg






(2010.2.4~2.7)

(まきの)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://makinominamino.blog5.fc2.com/tb.php/83-a10bfd80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。